無料ブログはココログ

« 鳥取砂丘と民謡「貝殻節」 | トップページ | テネシーの綴り »

2013年12月 8日 (日)

風の息

P1242968     平均の風速に対し、風が瞬時、強弱を示す現象を「風の息(かぜのいき)」という。突風(スコール)と違うのは、変動の周期が息の場合は数秒~数十秒程度、突風は数分は持続する。風の息は、気流の中に地物や、熱的な原理によってたくさんの渦動ができるために起こる現象である

« 鳥取砂丘と民謡「貝殻節」 | トップページ | テネシーの綴り »

「自然・科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳥取砂丘と民謡「貝殻節」 | トップページ | テネシーの綴り »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31