無料ブログはココログ

« キエティスム | トップページ | 「豊かさ」への夜明け »

2013年12月19日 (木)

ダビデの兄の名前を知っていますか?

080224pt1   イスラエルの王ダビデは旧約聖書サムエル前書第16章から列王紀上第2章まで、および歴代志上第11~29章に記述がある。ユダのベツレヘムにエッサイの子として生れ、少年時代にすでにサムエルからサウル王の後継者として油をそそがれていた。サウル王に仕え、ペリシテ人ゴリアテを倒してその武勇を知られ、サウルの嫉妬をうけつつその子ヨナタンの友情や預言者たちの庇護によって助けられた。サウル王の死後、古代イスラエルの王となる。

   ダビデには何人の兄がいたのか?聖書には「エッサイには8人の息がいた」とある。すべての名前は記されていないが、一番年上の兄がエリアブ、二番目の子がアビナダブ、三番目の子がシャマである。そしてダビデは一番年下だった。

« キエティスム | トップページ | 「豊かさ」への夜明け »

「キリスト教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キエティスム | トップページ | 「豊かさ」への夜明け »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30