無料ブログはココログ

« てるくはのる | トップページ | キンブリ人の初期移動について »

2013年12月20日 (金)

パーントゥ

003     沖縄県宮古島で行われる悪霊払いの伝統行事。鬼神を意味するパーントゥの面をつけ、泥だらけのつる草をまとった青年3人が集落を巡り、家々や見物する人々に泥を塗る。厄を払い無病息災を祈願するもの。新築の家や赤ちゃんの生れた家には必ず回り、壁や畳に襖に所構わず泥を塗りつけていく。家主は笑顔で迎え、子どもたちは怖がって逃げ回る。にぎやかで楽しい厄払いだ。

« てるくはのる | トップページ | キンブリ人の初期移動について »

「民俗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« てるくはのる | トップページ | キンブリ人の初期移動について »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31