無料ブログはココログ

« トウモロコシのキセニア現象 | トップページ | 怪談百物語「雨月物語」 »

2013年12月21日 (土)

鈴鹿峠の私雨

Photo_2

  私雨(わたくしあめ)とは「不意に降る村雨。かぎられた小地域に降るにわか雨。麓は晴れて山上にばかり降る雨。有馬・鈴鹿・箱根などの山地でいう」と広辞苑にもある。とくに鈴鹿の私雨は、北西の季節風のときに、近江方面から吹いてきた北西の風が鈴鹿峠を越えて、伊勢平野に吹き降りるときに、西側の土山から峠にかけて雨になるので知られている。「坂は照る照る鈴鹿は曇る、間の土山雨が降る」と歌われる。

« トウモロコシのキセニア現象 | トップページ | 怪談百物語「雨月物語」 »

投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トウモロコシのキセニア現象 | トップページ | 怪談百物語「雨月物語」 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31