無料ブログはココログ

« 風船おじさん | トップページ | 島後(どうご) »

2013年12月20日 (金)

人生の短さについて

「人生は長いにしろ短いにしろ、永遠のまえには無にひとしい」

10068876613     「嵐ヶ丘」で知られるイギリスの女流作家エミリ・ブロンテの言葉だ。彼女も30歳の若さで死んだ。日本史をみればやはり幕末維新の坂本龍馬を思い起こす。その32年の人生は、暗黒の幕末動乱期にあって、春風のように、温かみと爽やかさを感じる。

« 風船おじさん | トップページ | 島後(どうご) »

「人生訓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風船おじさん | トップページ | 島後(どうご) »

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31