無料ブログはココログ

« 平安時代の駒「酔象」が発見される | トップページ | 人気CMガール1997年 »

2013年11月17日 (日)

松前徳広

A0287992_23582257   松前徳広(画像1844-1869)は第11代松前藩藩主・松前昌広の長男として生れる。1849年に父が隠居したが、幼少だったため叔父・崇広(1829-1866)が藩主に就任した。崇広は松前城を築城し、はじめて城持ち大名(1万石格)となった。やがて老中となるが、勅許を得ずに阿部正外らと兵庫開港を決めたため、罷免される。1866年、熱病を患い38歳で早世。徳広が藩主に就任したが、病弱で、さらに精神病であったため政務を執れず藩内は混乱した。箱館戦争で旧幕府脱走軍により落城。徳広は厚沢部の館城にのがれて、さらに海路を津軽に上陸、弘前薬王院において25歳で喀血死する(一説に自害)。

126179447142316202515
 弘前薬王院

« 平安時代の駒「酔象」が発見される | トップページ | 人気CMガール1997年 »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平安時代の駒「酔象」が発見される | トップページ | 人気CMガール1997年 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30