無料ブログはココログ

« 読めない漢字「繧繝」 | トップページ | ハロウィーン »

2013年10月30日 (水)

男根の世代

6178 タレントの椿鬼奴が若いとき神奈川放送局のアナウンサー面接試験で「鶴岡八幡宮」を「ツルオカ八幡宮」と読んでしまって不合格となったという。ひとつの誤読が人生を決めることがある。菅首相は国連演説で「疾病(しつぺい)」を「シツビョウ」と誤読した(2010年9月22日)NHKアナウンサーの山本美希はニュースで「男根の世代の大量退職・・・」と読み出した。「男根(ダンコン)?」漢字の「塊」と「魂」とを見間違えたのだ。正しくは「団塊の世代」。むかし菊池桃子はラジオで田無市を「タムシシ」と誤読したことは今では伝説化している。ほかにどのような誤読がよくあるだろうか。脆弱(ぜいじゃく)をキジャク、訃報(ふほう)をトホウ、野点(のだて)をヤテン、生兵法(なまびょうほう)をナマヘイホウ、「管(くだ)を巻く」を「カンを巻く」、「杮落とし(こけらおとし)」をカキオトシ、「一言(いちごん)もない」を「ヒトコトもない」、老舗(しにせ)をロウホ、「辛(つら)い」を「カラい」、中国戦国時代の中山(ちゅうざん)王国を「ナカヤマ王国」、旧中仙道を「イチニチジュウヤマミチ」と誤読した例がある。

« 読めない漢字「繧繝」 | トップページ | ハロウィーン »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読めない漢字「繧繝」 | トップページ | ハロウィーン »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30