無料ブログはココログ

« 益田時貞と島原の乱 | トップページ | 「平清盛」とは何だったのか? »

2013年10月25日 (金)

山形県長井市の人口推移

Map_area4    1988年のこの日、山形県のJR東日本長井線(赤湯~荒砥30.6㎞)が第三セクター・山形鉄道に転換した。

  山形県南部に位置する長井市(人口28,539人)は江戸中期、元禄の頃より最上川の舟運が盛んになり米沢藩の表玄関として藩内屈指の商業都市として発展してきた。市内には陣屋や蔵が数多く残されている。人口の推移をみると、1947年をピークに減少している。この減少は新規学卒者が大都市へ流出したのが主な原因である。1975年以降、Uターンや「ふるさと回帰」などでわずかながら増加傾向がみられたが、1985年以降、再び緩やかながら減少傾向にある。映画「スウィング・ガールズ」(2004年)のロケ地であったことから近年観光客が増加している。(10月25日)

長井市の人口推移

Kensyozu241_2 1970年   33,221
1975年   33,023
1980年   33,286
1985年   33,490
1990年   33,260
1995年   33,727
2000年   31,987
2005年   30,929
2010年   29,476

« 益田時貞と島原の乱 | トップページ | 「平清盛」とは何だったのか? »

「地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 益田時貞と島原の乱 | トップページ | 「平清盛」とは何だったのか? »

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31