無料ブログはココログ

« 海潮音 | トップページ | 東京バンドワゴン »

2013年10月12日 (土)

ありふれた名前は「鈴木実」

   昭和33年の若原一郎(1931-1990)のヒット曲に「おーい中村君」( 作詞・矢野亮、作曲・中野忠晴)がある。

 おーい 中村君
 ちょいと まちたまえ
 いかに新婚 ほやほやだとて
 伝書鳩でも あるまいものを
 昔なじみの 二人じゃないか
 たまにゃつきあえ  いいじゃないか
 中村君

   この歌が「中村」という姓でなくて、「西園寺」だとか「近衛」とかいう姓では「おーい」というわけにはいかない。ありふれた姓でなければ成立しない。では、日本人の姓でどれが一番多いのだろうか?。ウィキペディアによると、第1位が佐藤(約192万8000人)。以下、鈴木、高橋、田中、渡辺、伊藤、山本、中村、小林、加藤、吉田、山田、佐々木、山口、松本、井上、斉藤、木村、林、清水、山崎、池田、阿部、森、橋本、山下、石川、中島、前田、藤田。調査によって順位が多少異なるかもしれないが、ともかく中村という姓は第8位でウィキペディア公認のありふれた姓であった。ちなみに、この歌を佐藤や鈴木、高橋で替え歌で歌ってみたがどうもうまくゆかない。作詞家の矢野亮もいろいろ試してみたが、中村が一番と判断したのだろうか。矢野亮のほかヒット曲には「港に赤い灯がともる」(岡晴夫)、「星影の小径」(小畑実)、「お花ちゃん」「夕焼けとんび」(三橋美智也)などがある。

    日本人の多い名字のランキングをみると、フルネームでもっとも多い名前は「鈴木実」さん。歴代首相に中には鈴木が2人いる。鈴木貫太郎と鈴木善幸。

« 海潮音 | トップページ | 東京バンドワゴン »

苗字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海潮音 | トップページ | 東京バンドワゴン »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31