無料ブログはココログ

« ソ連の消滅 | トップページ | 最も遅い真夏日 »

2013年10月11日 (金)

絶滅したトカゲ「オバマドン」

917523_obamadon_lizard_description_    約6500万年前に棲息していたトカゲの一種に「オバマドン」と命名された。バラク・オバマが笑顔の時に見える歯に由来している。このように人名から新たな名称に転訛されることをエポニムという。放射線量の単位Sv(シーベルト)は物理学者ロルフ・シーベルトの名前に由来するし、ヒッグス粒子(ピーター・ヒッグス)や地名ニューヨークの「ヨーク」もヨーク公(ジェームズ2世)のことでエポニムである。南アフリカ喜望峰原産の「フリージア」の名は発見者の植物学者クリスティアン・エクロン(1795-1868)が親友の医師フリードリッヒ・フレーゼ(1795-1876)の名前にちなんでつけられたものである。Obamadon,freesia,Christian Friedrich Ecklon,Friedrich Heinrich Theador Freese

« ソ連の消滅 | トップページ | 最も遅い真夏日 »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ソ連の消滅 | トップページ | 最も遅い真夏日 »

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31