無料ブログはココログ

« いまさら人に聞けないAKB48の基礎知識 | トップページ | 古書の日 »

2013年10月 3日 (木)

「白い巨塔」の頃

1     山崎豊子(88歳)、ジュリアーノ・ジェンマ(75歳)、中村昌枝(80歳)、克美しげる(75歳)、諸氏の相次ぐ訃報が入る。山崎豊子が「サンデー毎日」に「白い巨塔」を連載していた頃、つまり1963年から1965年にかけて、ジュリアーノ・ジェンマはマカロニ・ウエスタンで一躍スターダムにのぼり、中村(旧姓・河西)は「東洋の魔女」と呼ばれて、東京オリンピック大会で見事、ソ連を破り、金メダルを獲得し、日本中を沸かせていた。そして克美しげるは「さすらい」で60万枚の大ヒットをとばしていた。克美とジェンマは同じ年で、ジェンマには「さすらいの用心棒」「続めさすらいの一匹狼」という作品がある。奇縁というべきか。みなさまのご冥福を祈ります。

« いまさら人に聞けないAKB48の基礎知識 | トップページ | 古書の日 »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いまさら人に聞けないAKB48の基礎知識 | トップページ | 古書の日 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31