無料ブログはココログ

« 多作の小説家 | トップページ | セントヘレナのナポレオン »

2013年10月14日 (月)

「ごちそうさん」はコスプレ現代劇

   連続テレビ小説「ごちそうさん」は大正から昭和の時代、フランス料理店を営む家が舞台。ヒロインめ以子は食べることだけに興味をもって育ち、身長が高い。大食いの割にはモデルのようにスラリとしていて、現実感はまるでない。また大正時代の食卓にしてはおかずが豪華すぎる。昨今のグルメブームを反映してか、現実的でない演出も視聴者に受けてか高視聴率という。大正時代ということだが、決して大正時代とは思えず、コスプレ現代劇というべきだろう。

« 多作の小説家 | トップページ | セントヘレナのナポレオン »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 多作の小説家 | トップページ | セントヘレナのナポレオン »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31