無料ブログはココログ

« 北海道難読地名一覧 2 | トップページ | 見かけがそんなに大事ですか? »

2013年10月24日 (木)

難読地名「冬窓床」

2011060922585598d  沖縄県名護市の辺野古(へのこ)は現地語では祖神名で「ヒメク」といい、一説では長崎方言のヘノコ、男性のシンボルを意味する。鹿児島県屋久島町の本富岳は「モッチョムダケ」という。「モッチョム」とは女性器のことである。北海道釧路町の「冬窓床」は「ぶいま」と読む。地元のミニコミ誌「難読地名番付表」で張出横綱。アイヌ語で「海の中に立っている岩」の意味。横綱は釧路町の「重蘭窮(ちぷらんけうし)」意味は「船をいつもおろすところ」

« 北海道難読地名一覧 2 | トップページ | 見かけがそんなに大事ですか? »

「地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道難読地名一覧 2 | トップページ | 見かけがそんなに大事ですか? »

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30