無料ブログはココログ

« はっけよいのこった | トップページ | 世界地名ルーツ「リベリア」 »

2013年8月13日 (火)

中央アフリカ共和国の危機

20130330t160043z_1970947332_gm1e93u   本日は「中央アフリカ共和国」の独立記念日。8月はアフリカの独立記念日ラッシュだ。1日がダホメ(現在のベナン)、3日がニジュール、5日がオートボルタ(現在のブルキナファソ)、7日がコートジボワール、11日がチャド、13日が中央アフリカ、15日がコンゴ共和国、17日がガボン。旧宗主国フランスがアフリカ各地を歴訪し、独立の手続きを済ませ、式典に参加するため、順繰りに日程を組んだものであろう。

   中央アフリカ共和国53年の歴史は内乱の半世紀といえる。2013年3月、フランソワ・ボジセは反政府勢力セリカに追われ、カメルーンに亡命。暫定政権ミシェル・ジョトディア(画像)が大統領に就任。国連安保理は武力による政権奪取を非難している。Michel Djotodia

« はっけよいのこった | トップページ | 世界地名ルーツ「リベリア」 »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はっけよいのこった | トップページ | 世界地名ルーツ「リベリア」 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30