無料ブログはココログ

« 近世アジアの諸王朝 | トップページ | 怖い話「てけてけ」 »

2013年8月23日 (金)

「かほく」という市はどこにあるのか?

189px1     1995年の「あきる野市」(東京都)の命名以来、平成の大合併で数多くの平仮名の市町が現れた。「うきは」「にかほ」「かほく」「せたな」「まんのう」「みどり」「さくら」「みやま」「うるま」「ふじみ野」それぞれが日本のどこに位置するのか記憶しようとしているのだが、平仮名はイメージを描くことができず、頭の中に希薄な空虚感がともなう。このような現象を解明した学者はいないので、平仮名がむしろ流行してしまった。地名は個人の履歴などに記載され、印象を与える一要素であるから重要である。

« 近世アジアの諸王朝 | トップページ | 怖い話「てけてけ」 »

「地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近世アジアの諸王朝 | トップページ | 怖い話「てけてけ」 »

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31