無料ブログはココログ

« 著名人、死に方の研究「飲食編」 | トップページ | 前田敦子の魅力 »

2013年7月 9日 (火)

ドミンゴ・サルミエント

218aefdad4808e0f0d8ae588f989f473     アルゼンチンといえば連想するのは、タンゴ、バンドネオン、ペロン大統領とエヴィータくらい。正式名は「レプブリカ・アルヘンティーナ」。アルヘンティーナとは銀を意味するラテン語に由来する。

    1816年のこの日、アルゼンチンは「リオ・デ・ラ・プラタ合衆国」として独立宣言をした。ついでサン・マルティンの率いる軍は、チリに遠征して同国の独立を助け、さらにペルーに北上して、シモン・ボリーバルとともにスペイン軍に対抗した。しかし、国内の混乱は続き、1826年初代大統領にベルナルド・リバダビアを選出したものの、1829年独裁者ファン・マヌエル・ロザスが登場する。政情が安定に向かったのは、1868年ドミンゴ・ファウスティーノ・サルミエント(1811-1888)が大統領になってからである。

1793
 サルミエント大統領

« 著名人、死に方の研究「飲食編」 | トップページ | 前田敦子の魅力 »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 著名人、死に方の研究「飲食編」 | トップページ | 前田敦子の魅力 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31