無料ブログはココログ

« カント 時計よりも正確 | トップページ | 死に方の研究「車に跳ねられる」編 »

2013年7月10日 (水)

読めない名前「梵英心、指原莉乃、内野聖陽」

Photo    プロ野球選手の中でも難読名のひとつ。広島東洋カープの梵英心。「そよぎ えいしん」と読む。父親の話によると、「祖先がなぜ「そよぎ」と読んだのかは分からない。ただ「凡」を「風」にとらえ、林に風が吹いて「そよぐ」としたのではないだろうか」と語っている。 

    第5回AKB総選挙で指原莉乃が初の1位を獲得、センターに決まった。「さしはら りの」と読む。最近、俳優の内野聖陽が「まさあき」から「せいよう」へと、読みを改えた。藤井郁弥も1993年「郁弥」から「フミヤ」に改名している。やはり難読名の人にはご苦労があるようだ。

« カント 時計よりも正確 | トップページ | 死に方の研究「車に跳ねられる」編 »

苗字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カント 時計よりも正確 | トップページ | 死に方の研究「車に跳ねられる」編 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30