無料ブログはココログ

« 五社協定と丸井太郎の自殺 | トップページ | 泉流寺「ねむり観音」 »

2013年7月 1日 (月)

舎密局跡とハラタマ博士

1
 ハラタマ博士像

    大阪市中央区の警察会館前に舎密局跡がある。舎密(せいみ)とはオランダ語で化学(chemie)「セミー」の当て字である。1869年5月、この場所で我が国最初の理化学学校が開設された。オランダからクーンラート・ウォルデル・ハラタマ( Gratama 1831-1888)博士が来日した。この学校はその後度々名称を変えた。大阪開成所分局理学所大阪開成学校となり、1885年には京都へ移って第三高等学校となった。現在の京都大学教養部である。

Seimipho

« 五社協定と丸井太郎の自殺 | トップページ | 泉流寺「ねむり観音」 »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 五社協定と丸井太郎の自殺 | トップページ | 泉流寺「ねむり観音」 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31