無料ブログはココログ

« 愛のフィナーレ | トップページ | フルベッキ群像写真と大室寅吉 »

2013年7月29日 (月)

ボウカー敬遠

Img_20130212160112781_5446893548736     中日vs巨人15回戦。8回表巨人のジョン・ボウカーが敬遠される。もちろん来日以来初めてではなく過去数回はある。だがこの日の敬遠は感慨深いものがある。次が当たっている中井だから。結局、中井四球で満塁、菅野2ボールから代打高橋由登場も投ゴロで零点。試合は1-0で巨人の勝ち。4回のボウカーの犠飛が決勝点だった。

  昨年、あの成績でよく解雇されなかったと思う。昨年の打率0.196.3本塁打、10打点。今季打率は0.301、8本塁打、29打点。首にしなくて大正解だった。ロペス、ボウカーと続くと下位打線でも長打が期待できる。

    ボウカーは今年から背番号が36番から42番に変更した。42番は日本人なら不吉な番号として嫌がるが、外国人選手にとっては光栄な番号である。大リーグでは、ジャッキー・ロビンソンの番号で、全球団共通の永久欠番である。巨人ではかつてクルーン投手が付けていた。

« 愛のフィナーレ | トップページ | フルベッキ群像写真と大室寅吉 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛のフィナーレ | トップページ | フルベッキ群像写真と大室寅吉 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30