無料ブログはココログ

« 土用の入り | トップページ | 黄色いシャツの男 »

2013年7月20日 (土)

烙印の女たち 大竹章子

Img_0001   昭和50年7月20日、足利銀行栃木支店の貸付係・大竹章子(当時23歳)は架空の預金証書を使って2年間にわたって2億円余を引き出し、阿部誠行に貢いでいたことが発覚、警察は詐欺及び横領で逮捕した。阿部は結婚をエサに犯行をそそのかしていたもので、金は競馬や愛人との派手な生活に浪費していた。阿部は愛人と逃亡したが、9月17日愛人は金沢で、阿部は東京・五反田で逮捕された。大竹は阿部に関して本名・住所・職業など一切知らなかった。阿部に懲役8年、大竹には懲役3年6ヵ月の実刑が確定した。

« 土用の入り | トップページ | 黄色いシャツの男 »

女性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土用の入り | トップページ | 黄色いシャツの男 »

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30