無料ブログはココログ

« ナイスな人 | トップページ | キプチャク・ハン国の滅亡 1502年と1783年説 »

2013年7月13日 (土)

昭和アヴァンギャルド伝説

Img_828956_26143067_0   きのう宝塚市役所で放火事件があった。動機は固定資産税を滞納して銀行預金を差し止められたことに対して逆恨みしたらしい。男はなぜ自暴自棄になったのか。先月には仕事もやめて、あくせく働くことに虚しさを感じたのか。やったことはとても悪いことだが、同時代を生きた人間として何かしら考えさせられる。深夜一気にアニメ版「墓場鬼太郎」を観る。昭和34年貸本漫画として発表し、43年にTVアニメ化される際、子供には暗すぎるとされ、「ゲゲゲの鬼太郎」に改題、勧善懲悪のヒーローものに方向転換した。鬼太郎、ねずみ男、寝子(猫娘)などが登場し、暗くて、貧しくて、不潔で、グロテスクで虚しいものだ。子供のときは大嫌いだった作風だ。いまでは芸術評論家たちがアヴァンギャルド(前衛)として高い評価をする。なにもかも不可解ながら映画では岡本喜八監督、漫画の世界では水木しげるがふさわしい。当時子供だった読者が初老となって昭和ノスタルジーに耽りながら小さな喜びと光を見つけた。

« ナイスな人 | トップページ | キプチャク・ハン国の滅亡 1502年と1783年説 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナイスな人 | トップページ | キプチャク・ハン国の滅亡 1502年と1783年説 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31