無料ブログはココログ

« 変質者の森 | トップページ | モーム「人間の絆」 »

2013年7月18日 (木)

ロイヤル・ベビー出産間近か!

Hnpmuef   長い王室の伝統を誇るイギリス。ウィリアム王子とキャサリン妃の第一子誕生にカウント・ダウン状態に入った。フィンランド政府から少し早い出産祝いが届いた。その中身は、コンドーム!出産祝いにコンドームとは理解し難いが、この贈り物には、第一子を出産した後は、産後の体を考えて次の子作りは暫く休むように、という思いが込められている。フィンランドではごく普通のおこなわれている習慣だそうだ。

20121111023120_2     イギリスといえばロンドン。「ロンドンに飽きた人は、人生に倦きた人である」といったのは、ジョンソン博士である。世界の首都をみると、アメリカのようにワシントンが政治、ニューヨークが経済の中心というように機能分担がなされているが、イギリスはウィリアム1世(1027-1087)の時代からランカスター、チューダー、ハノーバーなど王朝こそ変わりははしたが、ほぼ一貫してロンドンがすべての中心である。イギリス第二の都市といえば、マンチェスター、バーミンガムなどが挙げられるが、ロンドンに匹敵することはできない。すべてロンドンは女王さまの御威光であるといってよいだろう。

« 変質者の森 | トップページ | モーム「人間の絆」 »

「地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 変質者の森 | トップページ | モーム「人間の絆」 »

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31