無料ブログはココログ

« 「バカヤロー」から「近いうちに」まで | トップページ | 月まで3キロ »

2013年6月 3日 (月)

感謝カンゲキ雨あらし?

317rny2ulxl__sl500_aa300_     若い女性から差し入れのケーキを戴いたとき、軽口に「感謝感激雨あられ」と言ったら、「先生、それも言うなら、感謝カンゲキ雨嵐でしょう!?」と訂正された。アイドルグループ嵐の4枚目シングルに「感謝カンゲキ雨嵐」(2000年)と言う曲があるので、彼女はこれまでずっと「感謝感激雨嵐」と思い込んでいたのだ。非常にありがたいことを意味するシャレ言葉だが、いつ頃から使われたのだろうか。どうやら日露戦争の頃らしい。国文学者の池辺義象(画像1861-1923)が作った琵琶歌に、敵の砲弾が常陸丸に目がけて飛んでくるところを、「乱射乱撃雨あられ」とあった。この琵琶の曲が広まり、誰かが洒落で「感謝感激雨あられ」というようになったらしい。

Nikebeyosikata
  池辺義象(いけべよしかた)

« 「バカヤロー」から「近いうちに」まで | トップページ | 月まで3キロ »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

m(_ _)m感謝感激雨あられ・・・

物にはすべてルーツがある・・・か。
それにしても先生のこだわり、恐れ入ります・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「バカヤロー」から「近いうちに」まで | トップページ | 月まで3キロ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30