無料ブログはココログ

« 実は歴史上の人物の子孫だった!? | トップページ | 電気洗濯機国産第1号 »

2013年6月15日 (土)

セザンヌとゾラ

   セザンヌと「居酒屋」の小説家エミール・ゾラとは幼なじみである。ゾラはいち早く成功し、パリからエクスにいるセザンヌに励ましの便りを何度も送っている。ゾラは印象派の論客であったが、どうもその絵画観は印象派の理念には及ばないほどに旧式であった。のちにセザンヌをモデルにした小説「制作」を書くが、あまりにも小説的すぎ、セザンヌの絵の革新性は捉えていなかった。以後、2人の断絶は、ゾラが死ぬまで続くことになる。

« 実は歴史上の人物の子孫だった!? | トップページ | 電気洗濯機国産第1号 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実は歴史上の人物の子孫だった!? | トップページ | 電気洗濯機国産第1号 »

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31