無料ブログはココログ

« 武政英策と鳴子 | トップページ | 実業家パスカル »

2013年6月18日 (火)

ハーレム

John_frederick_lewis_001_the_harem

  ハーレムとは「婦人専用の居室」の意。愛欲や淫楽の場のように用いられるが、これは正しい用い方ではない。アラビア語ハラムharamおよびハリームharimから出ている。ハラムは本来は禁断の地を意味し、イスラム以前から用いられた。のちにメッカ、メディナ、イェルサレムなどの聖域をさすようになった。

   ハーレムは妻や家族の居室のことで、プライバシーが厳格に守られた。イスラム社会で妻妾、女奴隷などを隔絶した居室にすまわせ、その家族や一定の近親、子どもたち以外の男性の出入りを禁ずる風習が生じてから、その居所と婦人たちとをそれぞれハラムと呼ぶようになった。10-11世紀ころから広まった。Harem

« 武政英策と鳴子 | トップページ | 実業家パスカル »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 武政英策と鳴子 | トップページ | 実業家パスカル »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31