無料ブログはココログ

« ジェーン・マンスフィールド | トップページ | 薬師丸ひろ子、ジョディー・フォスター世代 »

2013年6月29日 (土)

ああハンガリー人

220pxkossuth_lajos_prinzhofer    ハンガリーで一番尊敬される世界史上の人物はコシュート・ラヨシュであろうか。1802年、ゼンプレーン地方の町モノクで生まれる。ハンガリー人は日本人と同じように、姓・名の順でファミリー・ネームを先に名乗る。コシュート家は伝統ある名家で、13世紀には現在スロバキアに属するトゥローツ地方に住んでいた。過去の一時期においてコシュート家はスロバキア語を使っていたこともあり、叔父コシュート・ユライはスロバキアの熱狂的な愛国者であった。しかし、コシュート家はハンガリー王国を構成する貴族であり、ラヨシュ自身もハンガリー人と認識していた。

ハンガリー出身の哲学者ルカーチ・ジョルジュも姓・名の順である。しかし、フランツ・リスト、カール・マンハイムなどは名・姓の順になっている。

« ジェーン・マンスフィールド | トップページ | 薬師丸ひろ子、ジョディー・フォスター世代 »

苗字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジェーン・マンスフィールド | トップページ | 薬師丸ひろ子、ジョディー・フォスター世代 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31