無料ブログはココログ

« モンゴル襲来 | トップページ | 楽器の日 »

2013年6月 6日 (木)

スウェーデン独立記念日とカルマル城

Kalmarslott

    1523年のこの日、カルマル同盟が解消されて、スウェーデンが独立した。スウェーデンの南部、イョーランド島の対岸にカルマルの港町がある。バイキング時代から、彼らにとって屈強な根拠地とされた。歴史上に有名なのは「カルマル同盟(1397-1523)で、当時デンマークの女王マルグレーテ1世(1397-1412)はノルウェー王を兼ねていたが、この条約によってスウェーデン王も兼ね、デンマークの三国統一支配が完成した。

    カルマル城の創建は12世紀末、クヌート・エリクソン(1167-1196)の時代と考えられる。13世紀末にマグヌス・ラドゥロース(在位1275-1290)によってカルマル城の整備がなされたが完成をみることなく、14世紀初まで続いた。1397年のカルマル同盟によって長くデンマークの支配下にあったが、1632年グスタフ・アドルフはリュッツェンの戦いに勝利する。やがてストックホルムの王城が整備すると、カルマル城は廃れ、グスタフ3世(在位1771-1792)のときには、造酒工場に転用され、その後も穀物庫や監獄として用いられたりした。Kalmar

« モンゴル襲来 | トップページ | 楽器の日 »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モンゴル襲来 | トップページ | 楽器の日 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31