無料ブログはココログ

« 難読地名「婦羅理(ふらり)」 | トップページ | 十和田湖エレジーと高校三年生 »

2013年6月 7日 (金)

のど自慢の鐘の連打は11音

0df51a0d59a4634eafb5b2decae29849   NHKのど自慢は昭和21年「のど自慢素人音楽会」としてスタートした。最初は口頭で結果を伝えていたが、不合格を伝える「(もう)結構です」を合格と勘違いして喜ぶ出場者が多かったため、現在のように鐘で結果を知らせるようになった。のど自慢には「合格」「もう一息」「不合格」の3パターンがある。審査結果を知らせるのはチューブラー・ベルという楽器で、金属の円筒管を吊るし木製のハンマーで叩く。「合格」は「ドシラソ、ドシラソ、ドレミ」と11音を叩く。「もう一息」は「ド・レ」の2音。「不合格」は「ド」の鐘1つ。

« 難読地名「婦羅理(ふらり)」 | トップページ | 十和田湖エレジーと高校三年生 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 難読地名「婦羅理(ふらり)」 | トップページ | 十和田湖エレジーと高校三年生 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30