無料ブログはココログ

« 西部劇の中のお色気 | トップページ | こちらダイヤル110番! »

2013年5月16日 (木)

立岡宗一郎

   昨夜の巨人ロッテ戦は9回裏・長野の逆転打5-4で決着した。しかしお膳立てをしたのはベテラン石井と無名の立岡宗一郎。巨人ファンもほとんどその名前をしらない。昨年ソフトバンクから移籍したらしい。3-4でノーアウト一塁。だれもが送りバントと思った。原監督が出てきて何やら立岡に耳打ち。なんとバントではなく強攻策。先ず同点ではなく一挙勝ちにでた。ロッテの二塁手・根元が打球を大きく弾いて記録ではヒット。これがプロ入り初安打。怪我などこれまでの不運がうそのように幸運の女神が微笑む。素材を見抜いた原やコーチも見事だが、攻走守と三拍子の選手でこれから期待できる。スポーツ紙には立岡に関する記事満載だろうが、「一朝目覚めて有名人」である。

« 西部劇の中のお色気 | トップページ | こちらダイヤル110番! »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111590/51648702

この記事へのトラックバック一覧です: 立岡宗一郎:

« 西部劇の中のお色気 | トップページ | こちらダイヤル110番! »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31