無料ブログはココログ

« 犬に論語 | トップページ | ルシアンの青春 »

2013年5月 8日 (水)

断頭台のラヴォアジェ

Lavoisier1    1794年のこの日、質量保存の法則の発見で知られる科学者アントワーヌ・ラヴォアジェは徴税請負人であったため、フランス革命中、死刑判決を受け、ギロチン台で処刑された。死に臨んでも彼はあくまで冷静で、処刑後の人が意識があるのか実験するため、周囲の人間に「斬首後、可能な限り瞬きを続ける」と宣言し、実際に瞬きを行ったという話が伝わる。( Lavoisier,Guillotino )

« 犬に論語 | トップページ | ルシアンの青春 »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬に論語 | トップページ | ルシアンの青春 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31