無料ブログはココログ

« ダイエットの歴史 | トップページ | ジャンヌ・ダルク祭 »

2013年5月 6日 (月)

スペイン・ペセタ紙幣の肖像人物

Spainpapermoney5000spanishpesetasbi

  スペインで2002年のユーロ切り替え以前に発行されたペセタ紙幣において、肖像として採用された人物はかなりの数にのぼる。他国の者が見てもなじみのない人物も多い。有名な人ではピサロ、コルテス、フェリペ2世、セルバンテス、ベラスケス、ムリリョ、ファン・カルロス1世。コロンブスはイタリアのジェノヴァの生まれだが、1992年から2001年まで発行された5000ペセタ札に使用されている。女性の肖像紙幣はないようである。

500verdaguerebc

   500ペセタ札の美男子は誰であろうか。帽子と蝶ネクタイが特徴的である。カタルーニャの詩人ハシント・ベルダゲール(1845-1902)である。ジャシント・ベルダゲールとも表記されるが日本ではほとんど研究書がない。代表作は叙事詩「アトランティダ」。現在、住居が博物館として一般公開されている。紙幣がいつ頃使用されたものか正確にはわからないが、おそらく1980年前後であろう。(Jacint Verdaguer)

B355b1e3
 ベルダゲールの書斎

« ダイエットの歴史 | トップページ | ジャンヌ・ダルク祭 »

人国記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイエットの歴史 | トップページ | ジャンヌ・ダルク祭 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31