無料ブログはココログ

« ハン・ヒョジュとハン・ガイン | トップページ | モンローのような女 »

2013年5月 7日 (火)

次の国民栄誉賞は誰?

250px1    長嶋が国民栄誉賞を授与されていなかったことを一番不思議に思っていたのは王貞治だろう。大鵬、長嶋、松井と続くと、野村や金田、張本も候補になるだろう。だが野球界ばかりでは偏りがある。三浦知良待望論が起こる。歌謡界から田端義夫などその庶民性で国民栄誉賞にふさわしい。戦前から平成まで約1200曲をレコーディングして生涯現役歌手だった。紅白出場がたった2回とは不思議である。北島三郎49回。2人の歌謡史での評価は後世に待つことにしよう。紅白出場歌手とは可笑しなものだ。山田隆夫(ずうとるび)、えなのかずき、も出場している。

« ハン・ヒョジュとハン・ガイン | トップページ | モンローのような女 »

人国記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハン・ヒョジュとハン・ガイン | トップページ | モンローのような女 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31