無料ブログはココログ

« ロボジー | トップページ | 英語の単語の数 »

2013年5月20日 (月)

お尻さわるなんてエッチね!

Photo_6     韓国のユン報道官がアメリカで不適切な行動をとったとして更迭された。警察への訴状によれば同行した女性のお尻をさわったというのである。いわゆる日本語「エッチ」という言葉は変態(hentai)の頭文字のHをとっている。昭和27年頃から使われだしたとされるが、きっかけとなる話は知らない。一説では戦後、最も息の長い流行語といわれる。ただし使われ方は変化している。最初は「お尻さわるなんてエッチね」という感じだったが、最近は「彼氏と初めてエッチする」というようにセックスの隠語になっている。

  戦後の流行語をながめると、斜陽族、ノルマ、冷たい戦争、てんやわんや(1948年)、ギョギョ、アジャパー、クルクルパー、駅弁大学(1949年)、オー・ミステーク、とんでもハップン、ニコヨン(1950年)、老兵は死なず、三等重役、逆コース、社用族(1951年)、ワンマン、エチケット、女性と靴下、火炎ビン(1952年)、八頭身、サイザンス、家庭の事情、コネ、洗脳(1953年)、指揮権発動、死の灰、ゴジラ、ソーラー族(1954年)

    エチケットがエッチと同じ昭和27年の流行語というのが面白い。英語etiquette(礼儀作法)はそれ以前から知られていたが一般大衆も使うようになったのがこの年なのである。

« ロボジー | トップページ | 英語の単語の数 »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロボジー | トップページ | 英語の単語の数 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30