無料ブログはココログ

« モテキと日本一の色男 | トップページ | 真夜中のパン屋さん »

2013年5月 1日 (水)

どてカボチャ、おたんこなす、すっとこどっこい

どてカボチャ。能力のない者をあざけっていう語。役立たず。どてかぼちゃは土手の南瓜。昔、河川敷は誰の土地でもなかったため、貧乏人の糧や飢饉に備えたものとして土手に南瓜が植えられた。

おたんこなす。出来損ないの小さい茄子のことだが、元々遊郭の女性が嫌な客をこう呼んでいた。おたんちん(御短ちん)、つまり男性器が短小という意味で、おたんちんが変化して、おたんこなすが生まれた。どちかぼちゃと共に江戸の「しゃれ言葉」。

すっとこどっこい。相手を罵るときの慣用句。馬鹿野郎の意味。

« モテキと日本一の色男 | トップページ | 真夜中のパン屋さん »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モテキと日本一の色男 | トップページ | 真夜中のパン屋さん »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31