無料ブログはココログ

« パンナムビル | トップページ | 16世紀後半の英明な君主たち »

2013年4月12日 (金)

クスコとは「へそ」?

Photo_6     ペルー東南部のアンデス山中の谷にある都市クスコ(Cuzco)。人口はおよそ30万人で商業・交通の中心地である。インカ帝国の王都であったクスコとは、ケチュア語で「へそ」を意味するコスコcosco(中心地)から出たとする説がある。その他、インカ語で「トウモロコシを作る畑」という説もあり定説はない。(Quechua)

« パンナムビル | トップページ | 16世紀後半の英明な君主たち »

「地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パンナムビル | トップページ | 16世紀後半の英明な君主たち »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30