無料ブログはココログ

« 花より団子 | トップページ | 悲劇のペイン・スチュワート »

2013年4月 1日 (月)

南極の海氷

Photo_4     地球温暖化により南極の氷が解けて海面が上昇している。アルバート・ゴアは南極が全部解けると海面が6mも上昇すると書いているが、大げさという指摘もある。過去100年間の海面上昇は17㎝。しかし南極ウィスルキンス棚氷では、この10年間で崩壊が続いていることが衛星画像で確認されている。南極大陸周辺には海氷が広がり、南極観測船「しらせ」が昭和基地に接岸できない。「棚氷」が崩壊し、年間約2500億トンの氷床が失われ、海水の塩分濃度も減少している。このような傾向は将来も続くものとみられる。

« 花より団子 | トップページ | 悲劇のペイン・スチュワート »

「自然・科学」カテゴリの記事

コメント

海面が六メートル上昇したら、沿岸部の世界の主要都市は海没で全滅ですかね・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花より団子 | トップページ | 悲劇のペイン・スチュワート »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31