無料ブログはココログ

« 太郎といえば麻生太郎 | トップページ | 植物学の日 »

2013年4月24日 (水)

赤橋守時

   1326年のこの日、赤橋守時が鎌倉幕府の執権に就任した。金沢貞顕についで執権となったが、実権は得宗の北条高時の手にあった。1333年、新田義貞と戦うが、洲崎で防戦苦闘のすえ自害する。享年39歳。子の益時も父とともに戦死している。

    1203年に北条時政が執権となって以降、代々北条氏が世襲し、時政、義時、泰時、経時、時頼、長時、政村、時宗、貞時、師時、宗宣、熙時、基時、高時、貞顕、守時と16代130年間執権政治が続いた。

« 太郎といえば麻生太郎 | トップページ | 植物学の日 »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太郎といえば麻生太郎 | トップページ | 植物学の日 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31