無料ブログはココログ

« 2枚のモナリザの謎 | トップページ | 広辞苑にない言葉「氷筍」 »

2013年3月21日 (木)

分断都市ニコシア

Data    地中海に浮かぶ島国キプロスでは取り付け騒ぎ防止のため25日まで銀行休業を延長され、異常事態になっている。銀行の営業再開後、全体の10%が数日で流出するとみられる。

_42660587_nicosia_map_416    キプロスの首都ニコシアはレフコシアともいう。なぜ名前が2つあるかというと、ニコシアはイギリス領時代の呼び名で、現地名がレフコシアである。南側がギリシャ系住民が多いキプロス共和国、そして北側がトルコ系の北キプロス・トルコ共和国。両者はグリーンラインと呼ばれる壁で分断され、出入りは禁止されている。キプロス債務問題は世界的な株式や円高が懸念されている。(Cyprus,greenline)

« 2枚のモナリザの謎 | トップページ | 広辞苑にない言葉「氷筍」 »

「地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2枚のモナリザの謎 | トップページ | 広辞苑にない言葉「氷筍」 »

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31