無料ブログはココログ

« ゴッホ受容100年の軌跡 | トップページ | ゴッホの椅子 »

2013年3月30日 (土)

ゴッホ初めての油絵作品

Photo

   1881年12月。28歳のゴッホはハーグにいる従兄の画家アントン・モーヴ(1838-1888)から絵を習っていた。ゴッホの全作品を整理したド・ラ・ファイユの目録番号でF1、つまり最初の作品は2点ある。1点目はオランダのゴッホ美術館にある「キャベツと木靴」。板下地に紙。もう一つはビールジョッキと果物が5個ある静物画。ドイツのフォン・テア・ハイト美術館が所蔵している。

2079924_1_falscher_van_gogh_2_still

    このころアントン・モーヴの他にもゴッホの周りには若い画家仲間がいた。テオフィール・デ・ボック(1851年生)、ヴァン・デル・ウェーレ(1852年生)、ジョルジェ・ヘンドリック・ブライトネル(1857年生)。テオドール・デ・ボックの「河の景観」(1900)は数年前、日本でも展観されている。

« ゴッホ受容100年の軌跡 | トップページ | ゴッホの椅子 »

ゴッホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴッホ受容100年の軌跡 | トップページ | ゴッホの椅子 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30