無料ブログはココログ

« ゴッホの絵を買った女性 | トップページ | ゴッホ、蝉の素描 »

2013年3月30日 (土)

種まく人

   農民の子ミレーにとって種まきや土掘りなどの労働は幼時から親しいもので、ミレー以前にも、こうした農民生活をとりあげることはあったが、農民たちが休息しているのがほとんどで、労働を画題とすることはめずらしかった。ゴッホは、フランスの画家ミレーの作品を多数模写している。とくに「種まく人」を画題としてデッサン・油彩を数点残している。日本人もミレーの「種まく人」に感銘をうけた人は多い。大正10年に「種蒔く人」という文芸雑誌が小牧近江、今野賢三、金子洋文の3人で刊行された。また岩波書店は昭和8年に会社のシンボルマークにしている。

Photo_3 ミレー「種まく人」1850年Img_0033 ゴッホ「種まく人」1881年Photo_4 ゴッホ「籠を持つ種まく人」1881年Photo_5「種蒔く人」表紙 1921年

« ゴッホの絵を買った女性 | トップページ | ゴッホ、蝉の素描 »

ゴッホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴッホの絵を買った女性 | トップページ | ゴッホ、蝉の素描 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30