無料ブログはココログ

« 征露記念碑 | トップページ | ゴッホの贋作 »

2013年3月29日 (金)

帰ってきた大岡越前

Photo_3     水戸黄門と並んで時代劇のヒーロー大岡越前がNHKBSプレミアムで帰って来る。加藤剛から東山紀之へ。山下毅雄のテーマ曲がそのまま使われるらしい。日本女性の理想といわれた妻・雪絵。今回は国仲涼子。酒井和歌子や平淑恵が演じたが、やっぱり宇津宮雅代がいちばん。ところで実在の大岡忠相はほんとうに名奉行だったのか。いまの都知事と警視総監、さらに裁判長を兼ねたような役職で、そんなに裁判の現場にいたわけではない。実際の事務は、奉行所の与力が行っていた。しかしまったく裁判に関わらなかったということはなく、ある記録によると、お白州での忠相は、誤審をおかさぬように、愛用の毛抜きでヒゲをチクチク抜きながら考え込むのが常だった。名奉行ぶりを示す「大岡政談」は、やはりフィクションである。

« 征露記念碑 | トップページ | ゴッホの贋作 »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 征露記念碑 | トップページ | ゴッホの贋作 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31