無料ブログはココログ

« 広辞苑にない言葉「氷筍」 | トップページ | 謎の山本文庫 »

2013年3月21日 (木)

ぐるっとマレー半島、ナコンシータンマラート

Dominiqueaury1940lipnitzki    女優の野村佑香が船を乗り継いでマレー半島を37日間で一周する旅番組。映画「エマニュエル夫人」(原作エマニュエル・アルサン)は外交官夫人エマニュエルが異国でさまざまな性体験をする話だが、バンコク、香港、バリ島、セェイシェルなど東南アジアや南アジアが舞台だった。海のシルクロードの港町には西洋人と東洋人が交流する歴史と文化に彩られている。シャム王国3代の王ラーマ3世(在位1824-1851)はチャオプラヤ川を次々に遡ってくるヨーロッパの船をみて、シャムの将来を思い、ジャンク船への墓碑として船の形をした寺院を建立した。

Photo_8
  ヤンナワー寺院

    野村はタイ南部ナコーンシータンマラートで影絵芝居を見せてもらう。お話は山田長政(1590-1630)の物語だ。長政は17世紀初頭、朱印船にのってシャムに渡り、アユタヤでは最高位まで昇進するが、左遷され、ナコーンシータンマラート(六昆)で没する。ワヤン・クリWayang Kulitという影絵芝居は、タイからマレーシア、インドネシア等の東南アジア諸国において広く行われていた。(Nakhon Si Thammarat)

Photo_4
 影絵人形の博物館

« 広辞苑にない言葉「氷筍」 | トップページ | 謎の山本文庫 »

「地理」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 広辞苑にない言葉「氷筍」 | トップページ | 謎の山本文庫 »

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31