無料ブログはココログ

« 縞模様のはなし | トップページ | ベテラン歌手も緊張している »

2013年3月12日 (火)

ハリウッド物語 ロマンス編

0_33_05_ru   ハリウッドから生まれた男女の小さな恋の話は、ほとんどがハッピーエンドで終わる。だが中には悲恋もある。「哀愁」(1940)の原題はウォータールー・ブリッジ Waterloo Bridge といい、日本でいえば数寄屋橋のようなもので、そっけないタイトルである。しかし霧のロンドンの儚くも悲しい恋に酔わされ、観衆にはある種の幸福感がもたらされる。「Random Harvest」直訳すれば「無作為な収穫期」だが、なんとこれが記憶喪失のメロドラマ「心の旅路」(1942)である。こちらはハッピーエンドである。

20100328romanholiday   ラブ&ロマンス映画略年表

1918 散り行く花
1927 肉体と悪魔
1934 或る夜の出来事
1953 ローマの休日
1955 慕情
1957 めぐり逢い
1961 ティファニーで朝食を
1962 恋愛専科
1970 ある愛の詩
1981 エンドレス・ラブ
1990 プリティ・ウーマン

Photo_2

« 縞模様のはなし | トップページ | ベテラン歌手も緊張している »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 縞模様のはなし | トップページ | ベテラン歌手も緊張している »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30