無料ブログはココログ

« イースター・エッグってなに? | トップページ | 大沼のハクチョウ »

2013年3月31日 (日)

エッフェル塔は取り壊されるはずだった

Photo_2    1889年のこの日、エッフェル塔の落成式が行われた。フランス革命100周年を記念してつくらたエッフェル塔は、今ではパリの顔であり、エッフェル塔のないパリを想像できるだろうか。ところが誉れ高き歴史の町パリに、グロテスクな塔を建てることは当初は反対派も多かった。オープン半年間で195万人が登り、大成功であった。しかし20年もすると、入場者も減り、1909年には、パリ市議会により、いったん取り壊し決議がなされた。しかし、無線通信に利用価値があるとわかり、1916年にアメリカとの交信に成功するゆ、エッフェル塔の存続が決定的になった。(Tour Eiffel)

« イースター・エッグってなに? | トップページ | 大沼のハクチョウ »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イースター・エッグってなに? | トップページ | 大沼のハクチョウ »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31