無料ブログはココログ

« フィンセント・ファン・ゴッホ生誕160年 | トップページ | ヤクルトが「スワローズ」になった理由 »

2013年3月30日 (土)

裸の男が大きなドラを叩く映画マーク

Jarthurrankgong
   映画マークといえば一番有名なのはライオンが吠えるMGM、山がそびえるパラマウント、地球が回るユニヴァーサル、自由の女神のコロンビアなどいろいろある。古い外国映画で、裸の男が大きなドラをジャ~ンと叩く映画マークは何か。いつか調べてみようと思いながらできなかった。

Photo_7   やっとわかった。イギリスのJ・アーサー・ランク(1888-1972)が設立したランク・オーガニゼイションで1940年代に多くの名作を世に送り出していた。自分が記憶にある映画はモイラ・シアラーの「赤い靴」(1948)だった。

« フィンセント・ファン・ゴッホ生誕160年 | トップページ | ヤクルトが「スワローズ」になった理由 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

映画マーク、銅鑼を叩く裸体の男・・・覚えてます。先生の着眼・・恐れ入ります。

snow

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フィンセント・ファン・ゴッホ生誕160年 | トップページ | ヤクルトが「スワローズ」になった理由 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30