無料ブログはココログ

« 吉野作造と民本主義 | トップページ | ニクズク »

2013年3月18日 (月)

山川健次郎と千里眼騒動

Photo_12     「八重の桜」で八重が密かに思いを寄せる人物・山川大蔵は後に陸軍少将になる。弟・健次郎は東京帝大・京都帝大・九州帝大の総長を歴任。妹の捨松は岩倉使節団の留学生、のち陸軍元帥・大山巌の妻となる。

    1910年4月頃から御船千鶴子(1886-1911)という女性は千里眼があるという噂がたち、同年秋、山川健次郎は公開実験に同席している。これを契機に長尾幾子など各地に超能力者が出現した。だが御船千鶴子は翌年、自殺している。長尾幾子もほどなく世を去り、千里眼の真相は不明のまま幕を閉じた。

« 吉野作造と民本主義 | トップページ | ニクズク »

女性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉野作造と民本主義 | トップページ | ニクズク »

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31