無料ブログはココログ

« 気になる芸能人の身長 | トップページ | リチャード3世の頭蓋骨 »

2013年2月 5日 (火)

山田わか著作目録

Photo  山田わか(1879-1957)は大正・昭和期の婦人問題評論家。浅葉弥平治の3女として神奈川県久里浜(現・横須賀市)で生まれる。没落した実家を助けるため、1896頃アメリカへ売られ、娼婦となる。のちキリスト教に入信し、山田嘉吉と結婚。1906帰国し、「青鞜」などで母性主義の立場から評論活動。1920個人雑誌「婦人と新社会」を創刊。1934母性保護同盟委員長となった。母性愛の擁護を基調とする婦人論といえる。

   山田わか著作目録
女・人・母 森江書店 1919
八時間労働の理論と実際 エドナー・ウィバー著 山田わか訳 東洋出版社 1920
社会の額ずく女 耕文堂 1920
婦人の解放と性的教育 東洋出版社 1920
恋愛の社会的意義 東洋出版社 1920
若き愛と智の目覚 オリブ・シュライネル著 山田わか訳 日本社 1920
家庭の社会的意義 近代文明社 1921
昭和婦人読本 家庭篇 文教書院 1927
昭和婦人読本 処女篇 文教書院 1928
女 マグダレン・マルクス著 山田わか訳 平凡社 1928
現代婦人の思想とその生活 文教書院 1928
新輯女性読本 文録社 1932
私の恋愛観 協和書院 1936
戦火の世界一周記 主婦之友社 1942

« 気になる芸能人の身長 | トップページ | リチャード3世の頭蓋骨 »

書誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気になる芸能人の身長 | トップページ | リチャード3世の頭蓋骨 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31