無料ブログはココログ

« 峨眉山と三峡 | トップページ | 本当はこんな顔でした »

2013年2月18日 (月)

エチオピアの国旗

Photo_2  アフリカ最古の独立国エチオピアの国旗は、1897年に初めて制定して以来、中央の紋章はたびたび変更されてきたものの、緑・黄・赤の3色旗という基本デザインは受け継いでいるる。戦後ヨーロッパ諸国から独立したアフリカの多くの国では、この国旗を手本に作成したため、この3色は汎アフリカ色と呼ばれている。色の意味合いは国によって異なるが、エチオピアでは緑が豊かな大地と農作物、黄は太陽、平和と希望、赤は独立と革命に捧げられた血や愛国心を象徴している。

Photo_10 Photo_8 Photo_12 Photo_11
  ガーナ     ギニア       カメルーン ギニアビサウ

Photo_13 Photo_14 Photo_15 Photo_16
  コンゴ    セネガル   ベナン    マリ

« 峨眉山と三峡 | トップページ | 本当はこんな顔でした »

「地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 峨眉山と三峡 | トップページ | 本当はこんな顔でした »

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31