無料ブログはココログ

« ラドガ湖とオネガ湖 | トップページ | 作家の交通事故 »

2013年2月 9日 (土)

スコット結線

Scott    サンドイッチがサンドイッチ伯爵に由来しているのは有名な話だが、このように一般的なものの名称が、元は人名であることは多い。元になった人名のことを名祖(なおや)という。電気関係者ならご存知のことと思うが、三相交流と直角二相交流との変換を行なう変圧器の結線法を「スコット結線」という。この「スコット」は名祖くさいが百科事典を調べても分からなかった。英語のウェブサイトには記載されていた。名祖はアメリカのウェスティングハウス社の電気技師チャールズ・F・スコット(1864-1944)である。エポニム探しは楽しい。(Scott connection,Charles F.Scott,eponym)

« ラドガ湖とオネガ湖 | トップページ | 作家の交通事故 »

「自然・科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラドガ湖とオネガ湖 | トップページ | 作家の交通事故 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31