無料ブログはココログ

« 18世紀イギリス文人のローマ旅行 | トップページ | 森琴石「月世界旅行」 »

2013年2月 7日 (木)

気になる人間国宝

Yamano_4106081004    歌舞伎界を牽引してきた中村勘三郎に続き、12代目・市川團十郎が亡くなった。前日には人間国宝、長唄三味線の3代目杵屋五三郎が亡くなったばかり。古典芸能で気になるのが人間国宝の指定である。正式には重要無形文化財といい、文化財保護法で定められ現在100人以上が指定されている。昨年は坂東玉三郎が人間国宝に指定された。なぜ玉三郎より4歳年上の團十郎が人間国宝になれなかったのだろうか。息子海老蔵が暴行された事件が影響したのか。11代目市川團十郎も人間国宝の指定を受ける可能性があったが、胃癌のため早世してしまいチャンスを逃している。

« 18世紀イギリス文人のローマ旅行 | トップページ | 森琴石「月世界旅行」 »

人国記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 18世紀イギリス文人のローマ旅行 | トップページ | 森琴石「月世界旅行」 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30